まつ毛の生え際にまつ毛を塗っても大丈夫!

まつ毛美容液を使用するとまつ毛が長く伸びる、伸びやすくなるだけでなくコシがあるまつ毛が生えてくるようになるのでビューラーをしたりまつ毛パーマをかける、マスカラを落とす時でも抜けにくい丈夫なまつ毛が生えてくるようになります。そして朝、ビューラーやマスカラをする前のまつ毛美容液をまつ毛に塗っておくとビューラーに挟まれたりマスカラを塗ってもまつ毛美容液によってまつ毛が保護されているので傷みにくく、切れにくくなります。

まつ毛美容液を使用する際の注意点

まつ毛自体にまつ毛美容液を塗ってもデリケートな目の粘膜質、まつ毛の生え際にまつ毛美容液が当たるため目の中にまつげ美容液が入らないようにすることとまつ毛やまつ毛の生え際にまつげ美容液を塗っても目に沁みない、目に刺激を感じない、充血することや瞼が痒くなったり痛みが出たりしない様な自分の肌に合うまつ毛美容液を使用することが大切です。もし少しでも目や目元に刺激を感じるようならばすぐに使用を中止することも重要です。

おすすめのマツ育の方法

朝晩のスキンケアの最後には必ずまつ毛美容液を塗るようにしておくと塗り忘れがなくまつ毛の育毛と抜けにくい丈夫なまつ毛を育てることができます。夜寝る前にまつげ美容液を塗っておくと寝ている間にまつ毛が育ち長く伸びるようになり枕や寝具がまつ毛に当たってもまつ毛を守る働きをしてくれます。朝はアイメイクの前にまつ毛美容液をまつ毛に塗っておくとマスカラを塗ってもビューラでまつげを挟んでもまつ毛美容液がまつ毛を守ってくれます。とにかく細くデリケートな粘膜部分にまつ毛は生えているので抜けないように、切れないようにすることが何よりのマツ育法です。

 

低価格な物から高額な物までかなり値段に違いがありますがとにかくデリケート場部分に塗る物なので刺激が少ない成分で作ってほしいと思います。香りが強かったり成分が強すぎると目元、瞼がかぶれたり痒くなる、赤くなってしまうことがあり一度目元が荒れてしまうと完治までに時間がかかるのでまつ毛美容液としてまつ毛を伸ばす、丈夫に育てる成分は必要だとしても香りは絶対にいらないと思います。現在はまつ毛美容液にもたくさんの種類があるのでもっとダイレクトにまつ毛美容液をたくさんまつ毛に塗ることができるような容器を考えて欲しいです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*