外国人ような上向きで長いまつ毛になりために必要な事

日本人のまつ毛は平均しても6.7センチくらいしかないと言われています。外国人ような上向きで長いまつ毛に誰もが憧れることと思いますが、そんな私たちの心強い味方がまつ毛美容液です。普段からまつ毛エクステやビューラーによるダメージからまつ毛を保護し、太くて長いまつ毛を育てるお手伝いをしてくれます。使い続けるとまつ毛がそれまでよりか変わったと思えることがあります。朝、鏡を見ていつもよりふさふさして産毛ながらも長く生えてきたまつ毛を見るととても嬉しくなります。

まつ毛美容液を使用する際の注意点

まつ毛美容液を使う時には必ずその製品が自分に合うかどうか確認することが大切です。私はアレルギーがあるので、使用する前にはヘアカラーのように一度肌につけて1日置いて炎症やかゆみが起こらないか確かめてから使用するようにしています。まぶたの敏感な部分につけるので、トラブルが起こってからでは遅いからです。全く何もトラブルが起きなければ、翌日から使用を開始するようにします。まつ毛の先からなるべく遠いところから根元にかけてつけるようにします。目には入れないように注意します。

おすすめのマツ育の方法

まつ毛の育成法ですが、まつ毛美容液をつけたからといって劇的にまつ毛が翌日から生えてはきません。毎日朝と寝る前にまつ毛美容液をつけるようにして変化を待ちます。私の場合は1週間くらいで傷んだまつ毛が修復されて産毛のような小さなかわいらしいまつ毛が生えてきました。またマスカラをつけた時にはなるべくまつ毛を引っ張って取るのではなく、リムーバーで丁寧に落とすようにします。ほんの少しのことですが、それだけでもまつ毛の生え方が変わってきます。

まつ毛美容液について思う事

まつ毛美容液を使う前までは、まさか自分のまつ毛がそんなに生えてくるとは夢にも思っていませんでした。私のまつ毛はウォータープルーフのマスカラやビューラーなどにより傷んでボロボロの状態でした。私が使ったのはDHCさんから出ている透明ジェルタイプのまつ毛美容液でしたが、朝と夜の2回の使用でまつ毛の状態が改善していきました。1ヶ月くらい経ってだいぶまつ毛が生えて長さも出てきました。アイメイクが少しずつ楽しくなってきました。
まつ毛が傷んでいるからと諦めるのではなく、ぜひまつ毛美容液を一度試してみていただきたいと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*